進路指導部からのご挨拶

進路指導 一人ひとりを大事にする

ガイダンスの様子

 一人ひとりを大事にする指導を実践目標として取り組んでいます。全員が大学進学を希望する環境の中で、それぞれの個性を活かせる学部・学科選びから進学意識は高めます。個性の発見、伸長、自己確立へと成長していく過程で、キャリアガイダンス、職業適性調査、海外語学研修(ニュージーランド、オーストラリア、イギリス、中国、韓国)、ボランティア活動、朝読書など、多彩なプログラムを通して、一人ひとりが適性や関心事を確認し、自らの進路を決定していきます。進路指導室には、首都圏大学の「履修ガイド」や「学部入門書」等を揃えてあり、大学の講義内容等が確認できます。このことも学科選択の一助となっています。

独自の進路指導

進路についてアドバイス

 進路指導部と進路委員、学年主任、担任が互いに連携し、個々の生徒の進路を複数の教員でサポートしていきます。受験生に必要な最新の大学入試情報を提供したりして、入試本番までの期間、生徒や保護者に適切なアドバイスを行っています。また、進路指導部を中心に小論文や面接指導など生徒の要望に応えた指導を心がけ、多くの生徒が国公立・難関私立大学にチャレンジしていきます。
 高校3年生は正規の授業は、原則として午前中で終わり、午後はそれぞれの志望に合わせ、大学進学に向けた受験講座(自由選択)となります。併設の桜美林大学へは、基本的に希望者は全員進学できます。桜美林大学への合格を保持しながら、他大学受験が可能な併願受験システムもあります。

Adobe Flash Player

“Adobe Flash Player”の最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。お持ちのプラグインのバージョンによっては、一部コンテンツが正しく表示されないことがございますので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop