創立記念礼拝・記念講演

本校は今年の5月29日で創立69周年を迎えました。北京崇貞学園から数えると、5月28日で創立94周年にあたります。今年は、出版社「いのちのことば社」から出版された『DVD 激動の20世紀を生きた三人のクリスチャン』に、創立者である清水安三先生の功績と信仰がとりあげられました。きっと、安三先生も天国で喜んでおられることでしょう。

創立記念礼拝では、なぜ安三先生が中国に渡り、日本人宣教師第一号となったのか、その出会いと決心について本校宗教部の堂本先生からお話がありました。

礼拝に引き続き行われた記念講演は、量子力学研究の第一線でご活躍される物理学者の蔡 兆申先生をお招きしました。
蔡先生は1971年に桜美林高校を卒業された大先輩でもあります。「量子と人間」と題して講演をいただきました。

冒頭、1970年当時の本校の航空写真をスライドで紹介されました。先生の本校に対する思いが伝わりました。
台湾から来て日本の学校で学んだ経験、高校卒業後はアメリカの大学で研究を続け学位を取られた経験など、本校の掲げる「国際人」のモデルの様な生き様は、生徒達にとって励ましとなりました。

本題の科学研究の話題では、科学を大きな視野で見る視点を示されました。話題の一つ一つは高度な内容を含んだものとなっていましたが、先生は敢えて高いレベルの内容を伝えられようと努められていました。将来自然科学の分野に進もうとする者ばかりでなく、多くの生徒に学問に取り組むことの素晴らしさと厳しさを伝えてくださる貴重な講演会となりました。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop