収穫感謝礼拝

動いている命あるものは、すべてあなたたちの食糧とするがよい。わたしはこれらすべてのものを、青草と同じようにあなたたちに与える。(創世記9章3節)

収穫の秋、実りの秋を迎えました。世界では、古今東西さまざまな宗教や文化的習慣として、収穫を感謝し、神に感謝を捧げるお祭りが行われてきました。そこで、本校でも、神さまから頂いている多くの恵みを当たり前とせず、神への感謝と賛美をささげ、隣人と共に分かち合って生きる心を表す「収穫感謝礼拝」を捧げました。

中学校の収穫感謝礼拝では原町田教会の宮島牧人牧師をお招きして「いただきます」という題でお話をしていただきました。宮島牧師は「私たちは数えきれないほどの命に支えられ生かされています。そんな命への感謝の気持ちを表す言葉が『いただきます』です。神さまは私たちにたくさんの命を与えてくださるほどに、私たちを愛してくださっています。」と優しくお話してくださいました。

在校生のご家庭から献品としていただいた果物やお米は、中学校2年生が総合学習の時間で栽培・収穫したサツマイモと共に、近隣の社会福祉施設や野宿生活者支援活動を行っている日本基督教団神奈川教区寿地区センターにお届けします。

ご協力をいただきました皆様に心から感謝いたします。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop