初めての中学校礼拝

更新日:2017年4月19日

2017年度第1回目の中学校礼拝が行われました。

 「見よ、イスラエルの人々の叫び声が、今、わたしのもとに届いた。また、エジプト人が彼らを圧迫する有様を見た。今、行きなさい。わたしはあなたをファラオのもとに遣わす。わが民イスラエルの人々をエジプトから連れ出すのだ。」
モーセは神に言った。「私は何者でしょう。どうして、ファラオのもとに行き、しかもイスラエルの人々をエジプトから導き出さねばならないのですか。」
神は言われた。「わたしは必ずあなたと共にいる。このことこそ、わたしがあなたを遣わすしるしである。あなたが民をエジプトから導き出したとき、あなたたちはこの山で神に仕える。」
(出エジプト記 3章9節~12節)

 中学1年生にとっては初めての中学校全体での礼拝です。礼拝の奨励では「自分探し」というタイトルで、堂本陽子チャプレンから旧約聖書の預言者モーセの生き方を通して、メッセージから語られました。
イスラエルの民族でありながら、エジプトの王子として育てられたモーセは、「自分とは何なのか。自分の居場所はどこにあるのか。自分はどうやって生きていいたらよいのか。」と自分に問います。自らに問いかけをしても答えを見いだせず、いたたまれずに逃げ出したモーセを招き続けた神はモーセに対して、自分だけのために生きるのではなく、民族を救い出すという使命、「他者と共に生きよ」と命じます。
 私たちも神様からの呼びかけに応えて生きる中に、自分自身を見いだしていくのです。「私にはできない」と思ったときには、必ず神様が共にいてくださる、共にいて生きる道を示してくださる、という年度の初めに力強いメッセージをいただきました。

 また、礼拝後の中学校全体集会では、1学期学級委員の認証式、第1回コンテストの表彰、部活等大会の受賞者に対しての表彰などが行われました。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop