中学校花の日礼拝

更新日:2017年6月7日

神の国は、飲み食いではなく、聖霊によって与えられる義と平和と喜びなのです。
                                ローマの信徒への手紙14:17

 6月7日(水)中学校では生徒ひとりひとりがお花を持ち寄り、蒔田教会牧師古谷正仁先生を説教者にお招きして、花の日礼拝が行われました。朝は奉仕委員会の生徒達が、持ち寄られたお花を受け取り、チャペルの講壇に献げました。色とりどりの美しい花達が飾られたチャペルで、古谷先生から「神様を信じていただけるもの」という題でお話をしていただきました。
 先生は、神様が与えてくださる本当の幸せな生活とは何だろう?そのような問いかけをされました。花の日礼拝である今日、私たちが持ち寄ったお花は、病院や施設、いつもお世話になっている方々のもとに届けられます。私たちの心を豊かにしてくれる「花の力」は、平和や喜びを生み出すのです。私たちは、周囲のみんなが喜ぶことを自らの喜びとする生き方、それはすなわちイエス様の生き方であり、そのような生き方ができる人になって欲しい、というメッセージを先生からいただきました。

 昼休みには奉仕委員やボランティアで参加した生徒達、教育実習生なども加わって放課後の訪問用に花束作りをしました。ひとりひとりが楽しそうに、喜々として花束を作っている姿が大変印象的でした。

 放課後は、奉仕委員の生徒達が近隣の病院、施設や学園内の施設に花束を持って訪問に行きました。中学1年生が訪問した老人ホームでは、90才を越えた入所者の方々が大勢集会室に集まってくださり、笑顔で花束を受け取ってくださいました。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop