中国陳経綸中学から”さくらプロジェクト”で来日しました

更新日:2017年7月13日

7月18日(火)
日本での思い出を胸に帰国しました。

7月17日(月)
お台場の日本科学未来館の見学、ダイバーシティーで昼食、そのあと東京都庁、ヨドバシカメラでお買い物をしました。
この猛暑の中、熱中症の不安もなく、若さに圧倒される状況でした。

7月16日(日)
昨日は、静岡県地震防災センターを訪問、見学をいたしました。生徒たちも遠距離にも関わらず、元気でした。
 このセンターですが、地震に関わることはすべて学習できるようになっています。実際に地震を体験できるコーナーもあり、積極的に手を挙げるなど、見ていて学習意欲の強さに関心しました。

 帰路は、少し寄り道をいたしました。普段はなかなか海を見ることはないだろうと、田子の浦の公園に立ち寄り、少し海の風に吹かれ、休息をした次第です。

 本日は、これから科学未来館、東京都庁と見学の予定です。夜は理事長ご臨席の送別会、いよいよ明日で終わってしまうのですが、最後まで充実した時間を持ってもらえるよう、サポートしてあげようと思います。

7月15日(土)
午前中相模原市立博物館を臨時で立ち寄り、JAXAの見学、午後から部活の見学をしました。


みんなで記念撮影です


書道体験です

7月13日(木)
本校の姉妹校である陳経綸中学校(中国北京)が来日しました。
高校・大学で理科の研究発表などを行い、交流します。

午前中・大学LA学群片谷教授による講義を、午後からは同教授の実験、秀島教授による実験が行われました。午後からの実験はかなりの興味津々で、楽しく実験をしていました。

7月14日(金)
さくらサイエンス二日目です。
昨日の講義や実験の内容から、高校の生徒のプロジェクト報告、片谷先生の講義で両校の生徒のグループ別討論をしました。
やはり高校生同士の交流は楽しそうです。
講義のあとは、陳経綸中学の生徒さんの発表がありました。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop