中学校礼拝

更新日:2017年11月8日

 本日の中学校礼拝では日本基督教団原町田教会の宮島牧人牧師をお招きし、「『わたしが』以上に『神様が』」という題でお話をしていただきました。

 主はアブラムに言われた。「あなたは生まれ故郷
父の家を離れて
わたしが示す地に行きなさい。
わたしはあなたを大いなる国民にし
あなたを祝福し、あなたの名を高める
祝福の源となるように。
あなたを祝福する人をわたしは祝福し
あなたを呪う者をわたしは呪う。
地上の氏族はすべて
あなたによって祝福に入る。」
 アブラムは、主の言葉に従って旅立った。ロトも共に行った。アブラムは、ハランを出発したとき七十五歳であった。 (創世記12章1節~4節)

 私たちは自分が選んだ道に、何で選んでしまったのだろうかと行き詰まりを感じることがあります。『わたしが』とばかり考えて自分を責めてしまうと心が苦しくなりますが、そんな時は少し立ち止まって、『神様が』その道を示し導いてくださったのだと考えてみたらどうでしょうか。肩の荷も下りますし、きっと何か意味があるのだろうと前向きになることができます。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop