卒業祝福礼拝

更新日:2018年2月26日

 本日2月26日(月)の1時間目は、高校3年生最後の礼拝である「卒業祝福礼拝」がチャペルで捧げられ、受験の最中ではありますが、多くの生徒たちが共に集い祈りを一つにすることができました。
 奨励には前桜美林中学高等学校校長の本田栄一先生をお招きし、今週の木曜日に卒業式を控えている高校3年生たちに大きな励ましをいただきました。

 わたしは、こう祈ります。知る力と見抜く力とを身に着けて、あなたがたの愛がますます豊かになり、本当に重要なことを見分けられるように。(フィリピの信徒への手紙1章9-10節)

 私は歩く時に杖を使うようになって、障がいのある方々の思いが見えるようになりました。私たちは視点を変えることで見えなかったことが見えてくることがあります。
 社会には、理不尽な状況を強いられながら生き、現実の困難さゆえに人間としての「尊厳」が踏みにじられている人たちが大勢いることを忘れてはいけません。創立者清水安三先生は、中国でそうした少女たちのために学校を建てました。戦後、桜美林学園を設立する際、「平和」の思いを込めて「桜」の文字を取り入れたことを先生は語っておられます。
 創立者の願いは、「知る力と見抜く力」を用いて尊厳を踏みにじられている人の声に傾聴し、与えられている自由を用いて社会に平和を実現するために働く人となることです。
 今春卒業するみなさんには、創立者の祈りを心に刻んでそれぞれの人生を歩んでいってほしいと思います。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop