中学校礼拝

更新日:2018年5月9日

 イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』  (マタイによる福音書22章37節~39節)

 桜美林中高の創立記念日を5月29日に控え、この5月は「建学の精神を学ぶ月間」になっており、創立者 清水安三の「想い」を学ぶ機会が多く設けられています。
 今日9日の中学校礼拝では、清水安三記念館の館長である清水賢一先生をお招きして「愛の鐘 -己の如く、人を愛せよ-」と題して、お話を伺うことができました。

 清水安三先生の好んだ聖句の一つが「愛人如人(己の如く、人を愛せよ)」でした。また、崇貞学園のチャペルの講堂には、安三先生の創案された「学道愛人(道を学びて人を愛す)」という言葉も横額にされ掲げられていました。
 崇貞学園は、何があってもだれに対しても変わることのない愛、すなわち「普遍的な愛」を貴ぶ学び舎だったことが偲ばれます。
 その「精神・想い」を受け継いで今の桜美林学園があります。日々桜美林で学ぶ我われもまた「己の如く、人を愛す」ことを心がけなければなりません。
 1921年に北京郊外に設立された崇貞学園には「愛の鐘」と呼ばれた鐘が設置されていました。果たしてどのような音色を響かせていたのか、創立記念日を前に遠く想いを馳せてみましょう。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop