順天梅山女子高校来校・創立記念礼拝

更新日:2018年5月25日

 5月25日の桜美林中学高等学校創立記念礼拝にあわせて、韓国・釜山にある姉妹校、順天梅山女子高校の生徒・教職員22名が来校し礼拝に参加してくれました。

 奨励では「神さまの愛で大きな人になろう」という題で、順天梅山女子高校の張櫳淳校長先生にお話をしていただきました。
 張校長先生は、神様の愛で大きな人になるためには、
 1.まず、神様に出会わなければなりません。
 2.良い人と出会うためには、まず自分自身が良い人にならなければなりません。
 3.誰と出会えるかによって人生は変わります。
 4.様々な分野の人々と会うべきです。
 5.様々な分野の本と接することです。
 これら五つのことが必要ではないでしょうか、と日本語でお話してくださいました。

 また午後は、大志館アリーナにおいて、両校の第6回目の交流としてバドミントン部の親善試合を実施しました。桜美林高校のバドミントン部の生徒と順天梅山女子高のバドミントン部の生徒が、それぞれダブルスを組んで試合を行いました。
 
==========================================================================
《桜美林高校と順天梅山女子高との姉妹校関係の歴史》
 2013年8月20日、大越 孝 桜美林中学校・高等学校校長が訪韓、『教育交流協力了解覚書』を、張櫳淳順天梅山女子高等学校校長とともに調印し、両校は友好姉妹校関係となった。
◇第1回交流会
 2013年12月21日から24日まで桜美林高等学校吹奏楽部が訪韓、順天梅山女子高等学校コニーウインドオーケストラと、交流演奏会を順天中央教会で行った。
◇第2回交流会
 2014年12月20日から23日まで、順天梅山女子高等学校コニーウインドオーケストラが来日し、桜美林中学・高等学校吹奏楽部と、合同演奏会をパルテノン多摩で行った。
◇第3回交流会
 2015年10月25日から27日まで順天梅山女子高等学校キム教諭以下3名が来日、桜美林高等学校の2クラスに韓国伝統文化について授業を行った。同年12月21日から24日まで桜美林高等学校高橋教頭以下3名が訪韓し、順天梅山女子高等学校の2クラスの生徒に日本の文化について授業を行った。
◇第4回交流会
 2016年12月21日から23日まで順天梅山女子高等学校ダンス部が来日、桜美林高等学校ダンス部と合同発表会を桜美林高校アリーナで行った。
◇第5回交流会
 2017年12月20日から23日まで桜美林中学校・高等学校美術部が訪韓し、順天梅山女子高等学校美術部と交流し、共同制作を行った。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop