中学校礼拝

更新日:2018年10月31日

 わたしは確信しています。死も、命も、天使も、支配するものも、現在のものも、未来のものも、力あるものも、高い所にいるものも、低い所にいるものも、他のどんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスによって示された神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのです。(ローマの信徒への手紙8章38~39節)

 10月31日(水)1時間目の中学校礼拝では、日本キリスト教団蒔田教会の古谷正仁牧師をお招きして「キリストの愛から引き離すことは出来ない」と題してお話を伺いました。
 「1517年10月31日、マルティン・ルターは宗教改革を始めました。今日はそれを記念する『宗教改革記念日』です。ルターの改革によってプロテスタント教会は始まりましたが、一方のカトリック教会でも改革は進み、海外での宣教活動が活発になりました。それがサビエルの日本訪問にもつながっています。ルターの改革は間接的にではありますが、日本にキリスト教を伝えたという点で、大きな影響を与えたと言えます。ルターは『神さまは、神を信じ意味ある人生を送ろうとする私たちを喜び、決して見捨てることはないのだ』ということを、私たちに再確認させてくれました。私たちには努力しても結果が表れないこともあります。しかし、神さまは神を信じようとする私たちを決して見放したりはしません。神さまはいつも私たちを励まし、勇気づけ、育ててくださいます。私たちは、あきらめずに努力を続けられる人になりましょう。」

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop