桜美林中学校・桜美林高等学校入学式

更新日:2018年4月5日

 2018年4月5日(木)、桜美林中学校はで午前9時30分からチャペルにおいて、また桜美林高等学校では午後1時30分よりアリーナにおいて、それぞれ入学式が執り行われました。
 中学生174名・高校生358名が、本日より新たなオビリンナーとして、建学の精神を学びつつ、勉学や部活動に励みながら学園生活の歩みを始めます。

 イエスは、別のたとえを持ち出して、彼らに言われた。「天の国はからし種に似ている。人がこれを取って畑に蒔けば、どんな種よりも小さいのに、成長するとどの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て枝に巣を作るほどの木になる。」
(マタイによる福音書13章31節~32節)

 すべての命の源であり、恵みをもって私たちの人生を良いものへと導く主なる神さま、新しい春の日、私たち一人一人の命を守り、新たな人生の始まりへと導いてくださったことを、心から感謝いたします。
 私たちは今、新たな新入生を向かえ、入学式を執り行っております。どうぞこの厳粛な式典を顧み、特別なる神の恵みと祝福を注いでください。
 人間の思いをはるかに超えて、神さまが一人ひとりの新入生に目をとめ、その人生を導き、特別なる思いをもって選ばれました。そして、この桜美林学園で「キリスト教に基づいた国際人」として豊かに成長することで、これからの社会で平和を造りだすことのできる人になるようにと、大いに期待しておられます。彼らを、恵みをもって祝福してください。どうか、ここに集いました新入生一人ひとりを覚え、この入学式を通して、勇気と希望を持って新しい一歩を踏み出す力へと導いてください。
 今日から始まる学園生活を通して、聖書の御言葉に養われて、自分の命の尊さに気づき、夢と希望をもって学ぶ日々となりますように、お守りください。
 様々な学びを通して、高い知性と豊かな知恵を身につけ、「学而事人」の精神を宿して、隣人を愛する生き方を求め続けることができますように、混沌とした社会のなかにあっても、広い視野を持って新しい世界の道を切り開く勇気と力を育むことができますように、支えてください。
 時には、不安を抱え悩み、困難や試練に出遭う時があることでしょう。しかし、そのような時にこそ、神さまに心を向け、自らの心と誠実に向き合い、御言葉によって新しい力を得て、希望をもって前進する、強さとしなやかさをお与えください。
 今、新入生と共に、大きな喜びのうちに新しい歩みを始める保護者の皆様、そのご家庭を祝してください。私たち教職員も、保護者の皆様と連携して一人ひとりの成長と歩みを確かなものとすることができますように助けてください。
 この感謝と願いを、皆さんの祈りと合わせて、尊き主イエス・キリストの御名によっておささげいたします。 
 アーメン

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop