中学1年生宿泊研修

更新日:2019年4月10日

4月9日(火)
 昨日の雨も上がり、快晴の中、2019年度の中学1年生宿泊研修がスタートしました。桜の舞うバスケットコートから、無事に御殿場YMCA東山荘に向けて出発しました。
 バスの中では楽しく話をしたり、寝てる人もいたりとそれぞれですが、御殿場東山荘には昼前に到着予定です。

足柄パーキングエリアにて

 交通事情等あり、各クラスで到着時刻が様々でしたが、11時から11時40分頃の間に全クラスのバスが東山荘に到着しました。明日は雨、若しくは御殿場地方では雪も降るのでは?との予報が出ているため、今日富士山が最高の背景を作ってくれるうちに、クラス写真を撮ることにしました。
 写真ののち、講堂で開校礼拝が行われました。その後、讃美歌練習、食前感謝の讃美歌「日々の糧」を練習し、持参したお弁当で昼食となりました。
 昼食後、いよいよ研修が始まります。
 

 開会礼拝の後は研修が行われました。
大越校長による研修①では「兄弟愛」と題し、様々な物に対する視点から、多様な価値観を尊重し、認めるきっかけを与えていただきました。
研修②桜美林の歴史について「隣人愛」「出会い」を通して学ぶことができました。
研修③では学年主任の竹村先生より一年間の学びの姿勢や、生活リズムについてのお話しがありました。途中では楽しいクイズもあり、皆最後まで集中し、研修を終えることができました。

 夕食、入浴後は各クラスの時間となりました。担任の自己紹介クイズ、レクリエーションなどでクラスの親睦を深めました。
 21時からは講堂でのキャンドルサーヴィスです。静かで厳粛な雰囲気の中、全員でろうそくの明かりをみつめながら礼拝を行い、その後消灯となりました。

 4月10日(水)

 御殿場は雪の朝となりました。
 朝の礼拝は黙想館での実施を予定していましたが、雪のため残念ながら講堂での実施となりました。しかし、急遽オルガンを用いて、暖かな響きの中で礼拝をまもることができました。
 朝食は、各クラスとも覚えたての食前感謝「日々の糧」を歌い、テーブルマスターのお祈りによって、美味しくいただきました。

 外は降雪で寒くなりましたが、午前中は体育館で学年全員で体を使ったレクレーションを行い、盛り上がりました。先生方も交え、学年が一体となり熱気に包まれ、寒さを吹き飛ばしました。
 その後、閉会礼拝へと続き、これからお昼ご飯です。

 閉会礼拝を終えたのち、12時45分に東山荘を出発しました。 13時半過ぎに相模原愛川インターを降りました。予定より早く14時過ぎには淵野辺駅に到着する予定です。

 最終のバス、6号車が14時15分に淵野辺駅に到着しました。バスは学校を回り、多摩センターまで生徒を乗せていきます。15時前には多摩センターで解散となります。
 実りのあるよい研修となりました。これからの生徒の歩みに生かされますように。
お支え、お祈りくださいましたご家族のみなさまに感謝いたします。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop