中学校礼拝

更新日:2019年5月8日

 5月8日(水)の中学校礼拝では、チャイルド・ファンド・ジャパンの武田勝彦事務局長にお越しいただき「与えるよろこび」という題で、お話をしていただきました。

 あなたがたもこのように働いて弱い者を助けるように、また、主イエス御自身が『受けるよりは与える方が幸いである』と言われた言葉を思い出すようにと、わたしはいつも身をもって示してきました。 (使徒言行録20章35節)
 
 桜美林中学校の礼拝で寄せられた献金の一部は、現在フィリピンのジョリーナさんを支援しています。ジョリーナさんは父を失い、母・姉・二人の妹と、電気やガス、水道にも恵まれていない貧困地区で生活を送っています。
 日本のように何でも手に入るような恵まれた環境で生活を送っていると「与えられる」ことを当たり前のように思ってしまい、なかなか途上国の人々の生活を想像できません。
 しかし、「与える」「支援を施す」という活動を通じて、さまざまなことを学び・知る機会が与えられます。桜美林中学校のみなさんには、支援を通じて途上国の現状をさらに知ってほしいと思います。

【NPO法人 チャイルド・ファンド・ジャパン】
 1975年から活動を始め、アジアの貧困層の子どもたちを支援している団体です。教育や保健・栄養、自己啓発など、子ども一人ひとりに必要な支援を提供しながら、最終的には、子どもたちの住む地域が支援から自立することを目的とし活動を行っています。 https://www.childfund.or.jp/

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop