高校1年生学年礼拝

更新日:2019年5月14日

 「平和を実現する人々は幸いである、その人たちは憐れみを受ける。」マタイによる福音書5:9

 5月14日(火)の高1学年礼拝は横浜寿地区センターの三森妃佐子牧師をお迎えして、「平和を実現するチーム力」というタイトルでお話をしていただきました。三森先生が主事を務められる寿地区センターは、日雇い労働者の町である横浜市の寿町で、炊き出し、夜回りのボランティア等の働きをしている団体です。26年前から続いているこの活動では、毎週300人近い人たちを対象に公園での炊き出し、また、やむを得ず野宿をして生活せざるを得ない人たちの安全を守る役割などを行っています。
 先生の奨励では、ひとりひとりが神様から与えられた尊い命であり、その命あるものすべてが健康に生きられることが、真の「平和」であるということ。そして、その「平和」は作り出すものであり、実現させていくものであるということが語られました。
 そしてお話の最後には、全員で「アシジの聖フランシスコの祈り」を祈りました。

平和の祈り

神よ、わたしを、
あなたの平和のために用いてください。
憎しみのあるところに、愛を
争いのあるところに、和解を、
分裂のあるところに、一致を、
疑いのあるところに、真実を、
絶望のあるところに、希望を、
悲しみのあるところに、よろこびを、
暗闇のあるところに、光をもたらすことができるように、
助け、導いてください。
神よ、わたしに、
慰められることよりも、慰めることを、
理解されることよりも、理解することを、
愛されることよりも、愛することを望ませてください。
わたしたちは、
与えることによって、与えられ、
すすんでゆるすことによって、ゆるされ、
人のために死ぬことによって、永遠に生きることができるからです。


高校1年生の礼拝席上献金は、寿地区センターの働きのために捧げられています。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop