さくらサイエンスプラン

更新日:2019年7月18日

 2019年度の「さくらサイエンスプラン」に参加した陳経綸中学の生徒たちです。

 報告に続いて原発事故や大気汚染の問題など、お互い身近に環境やエネルギーについて考える機会がある高校生同士で「もし身近なところに建設をするならばどちらを選びますか?原子力発電所か火力発電所か。」という問題について意見交換をしました。

 陳経綸中学の生徒たちの発表に先んじて、今春3月に東北復興支援活動「さくらProject」に参加した桜美林高校の生徒たちの活動報告がありました。

 陳経綸中学の生徒たちの日本滞在は明日までとなりますが、帰国を前に今日18日(木)には桜美林大学新宿キャンパスを会場として、桜美林中高・大学の教職員、陳経綸中学校の教職員約100名を前にして、日ごろから取り組んでいる都市環境の整備や公園の緑化計画などについて調べたことを発表しました。

 アジアの国と地域の青少年を日本政府が招聘する「さくらサイエンスプラン」を通じて、桜美林学園と関係の深い陳経綸中学校の生徒10名が7月13日(土)から訪日し、日本の最先端の科学技術を学んでいます。
 16日(火)・17日(水)は、桜美林大学リベラルアーツ学群の森 厚教授・片谷教孝教授、桜美林高等学校の落丸武彦教諭の協力のもと、陳経綸中学の生徒たちは防災や環境問題について学びを深めました。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop