2019年度 シンガポール短期留学 報告

更新日:2019年8月28日

◆生徒たちは長時間のフライトで少し疲れているようです。今回の経験を生かして、ぜひまた海外留学へチャレンジしてほしいと思います。(2019/8/28_02)

◆NH844便は定刻より早い6時11分に無事羽田空港に到着しました。(2019/8/28_01)

◆出国審査・手荷物検査を終えました。NH844便は予定通り21時40分から搭乗を開始し、22時10分に離陸する予定です。
 飛行機は明朝6時30分に羽田到着となっていますが、若干早まることもあります。詳細は空港、ANAのウェブサイトをご確認ください。(2019/8/27_04)

◆ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでの自由行動を終えました。17時までたっぷり楽しみ、思い出になる土産も購入することができました。
 この後、荷物をホテルまで一旦取りに戻り、空港へと向かいます。(2019/8/27_03)

◆10時の開園に間に合いました。なんとか天気がもってほしいとの願いも及ばず、外は激しい雨になりました。ただ生徒たちは慣れたもので、荒天でも楽しむ術を心得ています。(2019/8/27_02)

◆最終日27日(火)の朝を迎えました。昨日は夕食時から乾季には珍しく土砂降りの雨となりました。今日もいつ雨が降ってもおかしくない予報です。この後9時にホテルを出発して、セントーサ島にあるユニバーサル・スタジオ・シンガポールに向かいます。(2019/8/27_01)

◆最後は Teacher G から一人ずつに修了証が手渡されました。(2019/8/26_05)

◆Teacher G からどの班もとても良いプレゼンであったと講評をいただきましたが、その中で最優秀プレゼンチームの栄冠には「キリスト教系文化研究班」が輝きました。(2019/8/26_04)

◆昨日のリサーチ・ワークでは、4班に分かれて寺院や教会などの歴史的建造物を訪れたり、道行く人や出会った人にいろいろとインタビューをしました。
午後の最後の授業では、昨日見聞したことをまとめて、すべて英語でプレゼンテーションを行いました。班ごとに用意されたスライドは、一晩で用意したものとは思えないクオリティの高さでした。
 学校からプレゼントされたお揃いのTシャツを身につけて、マレー系文化研究班・キリスト教系文化研究班・インド系文化研究班・中華系文化研究班の順にプレゼンテーションに臨みました。
(2019/8/26_03)

◆午前中の最初の授業では、午後のプレゼンの準備として「Dream House」という題で、グループごとに簡単な発表を行いました。資料の見せ方や声の大きさ、視線など Teacher G から厳しいく指導されています。(2019/8/26_02)

◆26日(月)の朝です。どんよりとした天気です。降水確率50%という予報が出ています。昨日のリサーチ・ワークで学んだことを発表しますが、その準備が夜遅くまでかかったようで生徒たちは眠そうです。(2019/8/26_01)

◆今日25日(日)は4班に分かれてリサーチ・ワーク(自由行動)を実施しました。

【インド系文化研究班】
 リトル・インディアと呼ばれるインド人街を中心に散策をしました。スリ・ヴィーラマカリアマン寺院では伝統的な衣装について質問するなど、果敢に英語を使って課題に取り組んでいました。

【キリスト教系文化研究班】
 昨日シンガポール最大のセント・アンドリュース大聖堂を見学しているので、地下鉄ドビー・ゴート駅前の真っ白な美しい外観の長老派教会から見学をスタートしました。続いて訪れた長老派教会裏手のウェズレイ・メソジスト教会では9時30分からの礼拝にも参加させていただきました。
 礼拝後は、シンガポール最古のセント・グレゴリウス・アルメニアン教会、シンガポール・ローマ・カトリックの中心的役割を果たしているグッド・シェパード大聖堂と巡り、最後にポルトガル人コミュニティによって建てられたセント・ジョセフ教会へ向かいましたが、ここは残念ながら修復工事の真っ最中で外からだけの見学となりました。

【中華系文化研究班】
 異国の地では切符を買うのもひと仕事でしたが、チャイナタウンまで地下鉄をNS線・NE線と乗り継ぐことができました。
 生徒たちは、唐の時代の建築様式で建てられた仏教寺院の仏牙寺龍華院を一時間近くかけて熱心に見学していました。
 昼食ではホーカーで安くフィッシュボール・ヌードルを食べることもでき満足でした。

【マレー系文化研究班】
 カンポン・グラムを中心に散策しました。昨日訪問することのできなかったヘリテージ・センターや青いタイルで有名なマラバール・モスクを訪問し、スルタン・モスクでは一日に何回お祈りがあるのかや一回の礼拝にどのくらい時間をかけるのかなど、シンガポーリアンのイスラム教徒に英語で質問していました。

◆最後にアラブ人街にやって来ました。お洒落でカラフルな街並みです。タイミングよく街の象徴であるスルタン・モスクの中を見学することができました。ミニスカートやノースリーブを着用している人は長いスカートやガウンを借りないと中に入ることができません。(2029/8/24_07)

◆チャイナタウンの次に、インド人街にやって来ました。漂う香りも聞こえてくる音楽も独特の雰囲気があります。(2029/8/24_06)

◆昼食後はチャイナ・タウンの見学から始まりました。「牛車水」と書いてチャイナ・タウンを意味します。中国から渡って来た人たちがこの場所に住み始めた頃は水がなく、井戸から牛車を使って水を運んでいたことに由来するそうです。
 チャイナ・タウンには、シンガポールで最も古いヒンズー教寺院のスリ・マリアマン寺院もあります。文化や文明が混在している様子がよくわかります。(2029/8/24_05)

◆当初10月頃までかかるとの情報でしたが、マーライオン像の改修工事はすでに終了していました。意外と大きいと感想を持つ生徒、意外と小さいと感想を持つ生徒、ほぼ半分半分です。(2029/8/24_04)

◆今年はラッフルズ卿のシンガポール上陸からちょうど200年を数えます。像の前で記念撮影をしました。(2029/8/24_03)

◆地下鉄のシティ・ホール駅近くでバスを降りて、セント・アンドリュース教会の見学をしました。(2029/8/24_02)

◆24日(土)はマルチ・カルチャー・ツアーと題してシンガポールを多角的な視点から観光します。明日のリサーチ・ワーク(自由班行動)の下準備にもなります。(2029/8/24_01)

◆午前中の授業では、話し方・視線・身振りなど具体的なプレゼンの仕方を学びました。全員が一人ずつ前に出て厳しく練習させられていました。
 また午後はリサーチワークの下準備も各班で話し合っています。先生からの助言はすべて英語です。(2019/8/23_03)

【日誌から生徒たちの感想を紹介します①】
 初日の授業を終えて、生徒たちもいろんなことを感じているようです。

📖予想外に先生が優しく面白かったので、楽しい授業になりました。全力で学んで現地の人とたくさん話して、コミュニケーションをとりたいと思います。(中2男子)
📖初めての留学でとても緊張しましたが、先生が気さくでとても楽しい授業でした。(中2男子)
📖初めて英語だけでの授業を受けました。知らない文法や単語があって聞き取れないところもありましたが、Teacher G が易しい表現に言い換えてくれるので理解できました。自分では積極的に話せたと思うので、明日もこの姿勢を続けようと思います。(中2男子)
📖今日はみんなも緊張していて少し消極的だったので、明日は積極的に発言できるように頑張りたいです。(中2男子)
📖ふだん学校で受ける授業とは違って、シンガポールのローカルフードについてなど現地にいるからこその内容でした。今日学んだことをリサーチワークで生かしたいと思います。(中2女子)
📖先生が英語しか話さないので最初は不安でしたが、友だちと協力して乗り切りました。途中からなんとなく先生が話していることが分かる時もあって楽しくなりました。(中2女子)
📖私は人前で話すときに、緊張して動けなくなってしまうことがあるので、発表の時は気を付けたいと思います。(中3女子)

◆8時30分から授業が始まりました。ビデオを使って、Teacher G はシンガポールの紹介をしてくれています。(2019/8/23_02)

◆23日(金)の朝を迎えました。今は曇り空です。赤道直下に近いシンガポールは熱帯性モンスーン気候に属しているので、通年高温多湿で平均気温も26〜27度だそうです。
 ただ室内や車内はどこでも、上着が欲しくなるほどエアコンが効いていて、過ごしやすい環境です。生徒たちも着るもので調整しています。些細なことにも異文化を感じています。
 8月9日がシンガポールの建国記念日でしたが、飾り付けが街の中にはまだ残っています。(2019/8/23_01)

◆夕飯は、黎記海南鶏飯というミシュランでも評価されているレストランで、チキンライスを堪能しました。(2019/8/22_06)

◆授業後、夕食の前に Fort Canning Park を散策しました。シンガポールの「建設の父」と呼ばれるラッフルズが、シンガポール島に上陸したのが1819年です。今年がちょうど上陸200年となり、いろいろな記念行事があるようです。(2019/8/22_05)

◆12時15分から午後の授業が始まりました。15時15分まで午後も3時間、英語を学習します。グレッグ先生のあだ名は Teacher Gです。だいぶ打ち解けて生徒たちの表情も明るくなってきました。(2019/8/22_04)

◆午前中3時間の授業を終えて11時30分から12時15分まで昼食の時間です。桜美林生用のお弁当が用意されています。配られたブリックパックの緑茶が甘いことに少しカルチャーショックを受けています。(2019/8/22_03)

◆渋滞もなく8時にDIMENSIONS International Collegeに到着しました。8時30分から授業が始まりました。3日間担当してくださる先生はグレッグ先生です。すべて英語での授業になかなか緊張がほぐれません。(2019/8/22_02)

◆22日(木)の朝です。シンガポールの日の出は7時05分です。まださほど暑さは感じませんが、昼間は30度を超えるようです。この後7時45分にバスで学校へ向かいます。(2019/8/22_01)

◆NH841便は現地時間の17時過ぎにシンガポール・チャンギ空港に着陸しました。日本との時差は−1時間です。空港のレストランで食事を終え、ホテルに向かいます。(2019/8/21_02)

◆夏休みも終盤となりましたが、今日21日から中学生16名がシンガポール短期留学に参加します。生徒たちには英語の学習はもちろんですが、シンガポールという多民族国家で人々が英語を使ってコミュニケーションを図っている様子を見て、何かを学んでほしいと思っています。(2019/8/21_01)

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop