オビリンナーから届いた笑顔とマスク

更新日:2020年5月7日

 連休が明けましたがまだまだ休校が続き、生徒たちの声が聞こえない静かな校舎に、ひとりの卒業生が沢山のマスク入りダンボールを担いで笑顔と共に訪れてくれました。
 2015年3月に桜美林中学を卒業した穂坂俊輔さんは、将来自ら起業したいという夢を実現するため、中学卒業後すぐにカナダに渡りました。そして、今年の9月からはワシントン州立大学(ビジネス専攻)3年に編入することが決まっています。
 穂坂さんは学校が再開したときの後輩たちや教員のことを思って、2000枚ものマスクを寄付してくれました。そして学校だけではなく町田市民病院に5000枚など、今回合計10000枚のマスクを寄付したそうです。
 卒業生の私たちへの思いに、心からの感謝と共に学校再開の日を祈りつつ待ち望みたいと思います。

Adobe Reader

PDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。

学校紹介

桜美林中学校・高等学校をご紹介しています。

教育内容

桜美林中学校・高等学校の教育内容をご紹介しています。

学校生活

授業、課外活動、さまざまな行事を通して素顔の桜美林を紹介します。

進路指導

一人ひとりの希望を聞き、将来像や生き方をともに考えて指導します。

入試情報

桜美林中学校・高等学校の入試に関する詳しい情報をご案内します。

Pagetop