中学2年生 総合学習

2021年6月7日

お知らせ

中学校

ブラインドサッカー体験・視覚障がい者疑似体験

中学2年生は8月にパラリンピックの観戦(ブラインドサッカー)を予定しており、本日の5・6時間目の総合学習の時間を利用して、ブラインドサッカー体験と視覚障がい者疑似体験を行いました。
ブラインドサッカー体験ではチームに分かれて、拍手でゴールの方向を味方に教え、得点できた回数を競い合いました。
視覚障がい者疑似体験では、全盲だけでなくさまざまな見えにくさがあることを学んだ後、2人1組となってアイマスクをした友人をガイドヘルプしながら校舎内を歩く体験をしました。普段何気なく歩いている階段や廊下ですが、壁の位置や階段の段差、曲がり角に注意を払いながらガイドして歩く様子が見られました。
この体験を機に、困っている人の手助けができる「隣人愛を実践できる人」に成長してほしいと思います。